口は災いのもとを実感した日


女性 35〜39歳 会社員

相手のことをよく知らないうちは、ベラベラ自分の意見を話すもんじゃないな、と実感した一件です。私はまだその会社に転職したばかりで、相手はいつもニコニコして人の良さそうに見える、恐らく40代、子供が2人いるという女性です。ある日彼女とのおしゃべりの中で、結婚願望の強かった私が「年取ってお一人様って寂しいですよねー、私そんな人生イヤ」と話すと、彼女はただ微笑んでいました。後日、彼女に50歳前後で未婚のお姉さんがいることを知りました。あの微笑み、「怖っ」とちょっとした恐怖を感じました。

次回への対策

コメントを残す