【平手打ちを見られた!】嫁ぐ前に失態。


女性 25〜29歳 在宅ライター

これは主人の実家に、結婚のご挨拶に行った時の失敗談です。

主人は、島生まれの島育ち。純粋な人柄に惹かれて結婚を決めました。ご挨拶に行った時、親戚やらご近所さんも集まっていて、もはや宴会状態。義両親も、接客に追われ、私達は放置気味でした。ないがしろにされている気がして、何も言わない主人にもイライラが募っていました。

そして、帰り際にイライラがピークになった私は、主人に八つ当たり。(最悪ですよね)

頬っぺたを平手打ちしたところにタイミング悪くお母さんが登場しました。
気にして追いかけてきたらしく謝られましたが、明らかに悪いのは私。今でも、気まずい思い出です。お母さん、大事な息子さんをひっぱたいてごめんなさい!

そして、

次回への対策

同じことで失敗する方はいないとは思いますが、とりあえず周りを見つめる。これ、大事です。私の場合は『島に嫁ぐならそのくらい気が強い方が良い』と笑って言ってもらえましたが、皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

コメントを残す