敬語?タメ語?選択で「同期」との関係で失敗


女性 30〜34歳 主婦(在宅ワークしてます)

社会人1年目に就職した職場での失敗です。同じタイミングで中途採用の方がいました。最初に会った時に同じ年齢だと思い込みいわゆる「ため口」で話していたのですが、よくよく聞いてみると年上で以前も同じ業種の仕事をされていたとのこと。びっくりして、社会人の先輩である父に相談すると「会社に入ったタイミングが同じなら今まで通りため口で大丈夫だろう」とアドバイスを受けました。私は早速彼女に「これからもため口でもいい・・・ですか?」と尋ねました。笑顔でOKをくれました。それが失敗の始まりです。その「OK」を鵜呑みにしてずっと「ため口」の私に彼女が「敬語」を使い始めました。鈍感な私は大した気にもせず引き続き「ため口」。数日後、とうとう彼女から「やっぱり敬語で話して!やっぱおかしいと思う!」と怒られてしまいました。それからは「敬語」で話し、関係も落ち着きましたが最初の頃より距離も空いてしまいました。

次回への対策

私はこの経験から初めての人には必ず敬語を使うようになりました。でも極端な方法かなとも思いますので、知人からもらったアドバイス「年上だったら人生の先輩と考えて、気づいた時点でなんとなく敬語に変えていくのがいい」を参考にしてもらえたらと思います。

コメントを残す