職場のいさかいに巻き込まれて孤立しました


男性 35〜39歳 自由業

職場で上司同士が小さなことからケンカをしてしまいました。上司Aは上司Bのためを思ってアドバイスしたのですが、上司Bには上司Bの考え方があり、上司Aの考え方を受け入れませんでした。しかし、上司Aは自分の意見を受け入れない上司Bが気にくわなくて、何かにつけ上司Bにつらくあたりました。上司Bは自分のとりまきを集めて上司Aの悪口を言い始めました。職場は上司Aと上司Bの派閥に別れて冷戦状態になりました。私は上司Aと上司Bのどちらの派閥にもつきませんでした。そして、上司Aと上司Bが仲直りした後、私はどちらの派閥にも入らなかった事を厳しく責められ、職場にいられなくなってしまいました。

次回への対策

派閥抗争に巻き込まれないようにと、どちらの派閥にも属しませんでした。でも、派閥同士が仲直りしてまえば、ただの裏切り者として双方から責められます。寄らば大樹の陰で、大きい派閥に属することが身を守ることになると思います。

コメントを残す