酒の勢いで乱れ飛ぶ愚痴


男性 45〜49歳 自営業

町内会の付き合いで失敗をしました。
長年住んだ地元の行事の付き合いとはいえ、私にも家族を養うための仕事があるので、時期が悪いとどうしても付き合いがおざなりになります。
そして、そういった愚痴を知人と立ち寄った隣町の酒屋で喋ったのが運のツキでした。
酒の勢いがあるとはいえ、長年の不満も出るわ出るわの大盤振る舞いで。知人も聞き上手なので、私の舌はまるで讃岐うどんのように乱れます。
気付けば、言ってはいけないことまで言ってしまい、それがどこから伝わったのか、町内会の話題になりました。
町内会にも派閥がありますが、そのある派閥の悪口を言ってしまったのです。
おかげで客足が少し遠のきましたが、あれは本当にやらかしてしまいました。

次回への対策

壁に耳有り障子に目有り、というように、自分の口から出た言葉がどこに伝わるか分かりません。
特に大きなグループの話をする際は注意が必要ですね。

コメントを残す