私と友情とお金の恐怖


男性 20〜24歳 学生

私がまだ中学生の頃、まだお金の価値も知らないような年頃でした。その頃流行っていた遊びが、トランプやウノなどのカードゲームで賭け事をすることでした。賭け事と言っても大した金額ではなく10円や20円からスタートしたのでですが、だんだん周りもそれでは満足しなくなり、もっともっと稼ごうとするようになり、次第に金額も上がってきました。1000円、2000円と中学生からすれば少し高い金額になってきたとき、1万円をかけようと言い出した子がいました。私はそれに参加をして、一人の子が私に1万円の借金を作りました。賭けに参加した以上払うのが当然だろうと私も思っており、その子に早く払えと請求し続けました。次第にその子と今まで築き上げた友情は崩壊していきます。挙句の果てには手が出る始末でした。結局1万円はもらわなかったですが、その子との友情は回復し、今では大親友です。

次回への対策

コメントを残す