興味のない人との人間関係での失敗


男性 35〜39歳 フリーター

あまり世の中を知らない学生時代に必要のない人間関係を持ちすぎ、時間の浪費をしたことが人間関係での失敗です。世の中にどんな人間がいるのかわかっていなかった学生時代、どんな人とも付き合わなければと思い、少し嫌だけど人間だけどと付き合いを持つようになりました。学生時代は自分でも目標を持てない時期で、意思があまりしっかりしていなかったときでもあり、軽い気持ちで一緒に行動するようになると、徐々に軽々しく対応するようになったり、無茶な要求をするようになったりしてきました。徐々にストレスになり、どうやって離れるか悩んだりしていましたが、連絡を取らないようにして徐々に離れていくようにしました。人間関係が自分にとってどれだけ大事か、どんな人を目標にするべきか考えるきっかけになったと思います。

次回への対策

コメントを残す