仕事が忙しくてデートを断る時は、具体的に理由を述べるべし


女性 45〜49歳 主婦

意地悪な先輩女性OLが異動になり、仕事の手順も教えてもらえず、仕事を大量に残したまま異動して行きました。
人員がひとり減ったので、二人分の仕事をしなければならず、仕事のやり方を教えてもらえなかったので、ひとつの仕事をするのにも、いろいろ自分で調べて仕事をするので、残業時間が多く、土、日はぐったりとしていました。

その頃、お付き合いを始めて間もない男性がいて、土日のどちらかは、デートのお誘いがあったのですが、とてもデートをできる状態ではなかったので、続けてお断りしていました。
そうしたら、車で家の近くまで来て、「今、家の近くにいるのだけれど、これから出てこられない?」というのですが、その日もグッタリしていたので、断ると、さすがに、はるばる、違う県から車で来たのに、たて続けにデートを断られたので、怒ってしまって、「そんなに、僕のことが嫌いなら、もういいよ!」と言われてしまいました。

私も、今、仕事が忙しくてそれどころではないことを、具体的に説明すればよかったのですが、言葉が足らずに相手を怒らせてしまい、お付き合いは終わってしまいました。

けっこう、いい方だったので、デートを断る時に、具体的に、現在の自分のハードな状況を説明して、お断りすれば、相手も納得して、私の状況が落ち着くまで、待っていてくれたのだと思います。

次回への対策

付き合い始めて日が浅く、まだ、気心が知れていない男性からのデートを断る時は、現在、自分の置かれている状況を具体的に説明して、決して、相手が嫌いだから断るわけではないことを、伝えるようにするべきだと思います。

コメントを残す