お金を出す事を躊躇して受けなかった資格


男性 20〜24歳 フリーター

かつて専門学校でITパスポートと呼ばれるITの入門資格を合格し、その後に基本情報技術者試験の資格を受けるかどうかの選択を迷った事があります。
当時私は1人暮らしで基本情報の資格まで必要ないかなと思っていた事と、お金を使い過ぎる事を躊躇っていた私は基本情報の授業受講をしませんでした。
しかし、今の私はその事を後悔しています。自分で取れるかもしれなかった資格は是非受けるべきだったと。
資格があればそれだけ魅力的な人材になります。社会に出て私は資格を不合格でもいいから受けるべきだったと後悔しています。

次回への対策

将来的に資格が必要があるとその人の能力が高く評価されます。
今あるチャンスを絶対に逃さないようにして、将来的に自分が働きやすくする為に。
また今では社会に出てからも職業体験、という社会勉強で資格を取る事も出来るので、今後は利用出来る事を全てフル活用しながら生活していきたいと思います。

コメントを残す