どんな失敗でも、何事にも一杯経験をすべし。


女性 30〜34歳 会社員

私は当時、塾をよく休む癖があり私の母が心を痛め、私が受験で受かるよう考えたのが家庭教師でした。高校受験をする為に、母が色んな場所へと連絡をし女性の家庭教師を頼む事を決意したのです。私は本当に勉強が嫌いで、私には姉が居るのですが姉はとても頭がよく私と比較され続けていたので、私も母にうんざりしていた時期でもありました。私が塾を休まないでいいようにと私にもそのように言葉を放ち、益々勉強をする気力もなくしていました。ですが、あまり期間も無かったので少しの間だけお願いすることにしました。でも、私自身どうしても勉強が難しいと判断したのですが母にも相談出来ず、ましてや休む事は出来ない、ではどうしたらよいか。教材はありましたので開いて見てたのですが、分からない問題も沢山ありながらも質問しようとも思えず、してはいけない事をしてしまいました。それは、全部の教科の答えを家庭教師を始める前日の一日で丸写ししました。教材は答え付で私が持っていまして、先生が来られたらお渡しすることになっていましたので、お渡しする前の日しかなかったのです。このようなやり方はとても辛い事ですが、私には家庭教師が自宅に来られるのも、勉強自体が受け付けなかったのでこのような行動をとってしまいました。先生が来られたら、案の定ビックリされておりましたが早く終わるよう早く帰って欲しいと願うばかりで、本当に私の母にはとても申し訳ない事をしてしまいましたが、私の事で不安をさせたくないという気持ちで自分の気持ちを最後まで言うことが出来ませんでした。大金を掛けて、家庭教師を頼んで、親不孝も酷いですね。大人になり、悲しませない様にしたいと思い生活をしつつも、母なので心配は心のどこかで感じてるかもしれません。

次回への対策

親はとても子供の事を心配するのは、私自身親になって感じます。でも、子供の時に感じた感情を母に言える程の勇気は今でもありません。私の子供も、私と同じような感情を持って欲しくないと思うので、子供の心の感情を少しでも楽になれるような生き方を応援したいと思ってます。子供は親に心配を掛けない様に、そして親も子供の事をとても心配しています。同じ心配ですがお互いが負担のないような関係を持ち続けたいと思います。私と同じような境遇の方はおられないかと思いますが、親を悲しませない様に嘘を付く、小さな嘘でも日が経てば益々言えません、ただ嘘を付いても自分が撒いた種は自分で花を咲かせてほしい。私は、第一志望うかりました。こんな私ですが、受験でも今の自分があるのも何事にも結果は後から付いてくと信じてます。

コメントを残す