分厚い参考書の管理方法での失敗


女性 25〜29歳 販売業

大学受験中の出来事です。分厚い参考書を使っていたのですが、これの管理がまた大変で、いつもカバンの中でページが折れ曲がっていたりしていました。でも私はそういうのがあんまり気になる方ではないのでそのままにしていました。その日もその参考書の続きを始めようと参考書を開けると、続きの目印として貼ってあった付箋がなくなっていたのです。混雑したカバンの中に落ちていたのでした。結局前までに終えていたところを思い出すのに苦労し勉強を開始しました。

次回への対策

やはり管理は大事ですね。付箋などを貼っておくなら混雑したカバンに入れておくと中で剥がれてしまいます。クリアファイルや他の文具をうまく活用し、管理しましょう。

コメントを残す