軸がなくあれこれ手を出してしまって失敗


男性 20〜24歳 フリーター

受験勉強をしているときの出来事です。計画的に勉強ができなかったと思います。英語の勉強をしようと思い、一つに絞れず、多くの参考書に手を出してしまいました。自分がどの能力を身に着けたいかを考えず、漠然と参考書を買っては途中でやめてしまいました。また本屋で実際に中身を見て、「よいな」と思ったっものをいざ家で勉強しようとすると、長続きしませんでした。そして不安になり別の参考書を探すというような悪循環に陥りました。すぐに成績を上げたいという思いから、一つに専念できませんでした。

次回への対策

短期的な目標でなく、長期的で明確な目標を持ったうえで、勉強することが大切だと思います。不安になることもありますが、一つやると決めたらやりきるまで他の者には手を出さないことを常に心がけるべきだと思います。

コメントを残す