【大失敗】部活に熱中しすぎて史上最低点数12点!


女性 20〜24歳 学生

高校2年生の時、放送部の九州大会を目前に控えて部活に熱中していました。毎日のように部室に行き発声練習や動画の編集をしていました。放送部ではアナウンスや朗読の大会。そして私が主にしている番組の大会。ドラマやドキュメント番組をテレビやラジオで表現して出来を競う番組の大会。撮影や編集が終わらず下校時間を過ぎても学校に残り、9時帰宅が当たり前になっていました。テスト1週間前のテスト期間は部活が休みになります。それでも、締め切りに間に合わないと思った私は、家にPCを持って帰り、編集・収録をしていました。勉強も手につかずノートではなくPCに向かうテスト期間。周りは勉強、私は編集。そしていよいよテストの日、授業中も上の空で先生の話を聞いていなかった私。テストを目の前にしても頭は真っ白。半分以上を白紙で出しました。やはり、一夜漬けではテストは取れない。1週間後、私の下に返ってきた数学のテストの点数は「12点」赤点です。『はて?もし追試になった場合、大会に行けるのか?お母さんに部活を辞めさせられるかも…』そう覚悟しました。期末で挽回して事なきを得ましたが…。部活<勉強ですね!

次回への対策

テスト期間は部活より、勉強。赤点をとって追試になると全国大会に出場はできても、会場にいけなくなっちゃうよ!

コメントを残す