出願締め切りの確認ミスでの失敗


女性 20〜24歳 学生

当時、高校生だった私は国立大学への進学を希望しておりセンター試験や二次試験に向けて勉強していました。勉強することばかりに気を取られていたのか、センター試験受験後から始まる願書の送付を前期と後期ほとんど同じだということに気づかず、前期の分しか出願していませんでした。結局、前期と後期の出願期間がほとんど同じであることに気づいたのは後期の出願期間が全て終わってしまった後で、休み中だというのにわざわざ学校に通って、中期日程を行っている公立大学を探す羽目になりました。

次回への対策

受験を受ける際は勉強するのはもちろんですが、自分の受ける大学の出願期間や入試傾向など全ての情報をすぐに確認できる状態でまとめておくことをお勧めします。

コメントを残す