調子に乗ってはいけません、失敗しますよ


女性 35〜39歳 セラピスト

高校受験で人生初めての大きな挫折。不合格の結果を目にした瞬間、「人生終わった・・」と頭が真っ白になったのを今でも鮮明に思い出します。
絶対、合格するから大丈夫と、担任の先生にも断言されていた私がなぜまさかの不合格だったのか??
答えは明確。「調子に乗ったから」
そうです、私は完全に調子に乗っていました。受験前の模擬試験など、どんどん成績は上がり、判定も合格範囲内。
しかも、「たいして勉強していないのに!」←ここですね、調子に乗った要因は。
頑張っていないのに、成績が上がってしまった。
これをまぐれであることに気づかず調子に乗ってしまい、ますます勉強をしなくなったんですね。
浅はかだった、中学生の自分。今はすでに懐かしい思い出です。

次回への対策

ただただ、最後まで調子に乗らずに真剣に勉強に取り組むことだと思います。
あとは、当日は落ち着いて取り組むこと。それだけです。

コメントを残す