人生初の面接での苦い失敗経験


男性 25〜29歳 プログラマ

私の高校受験での話です。とある高校に推薦入試することになった私は通っていた学習塾で作文や面接などの練習を重ねていました。そして推薦入試の当日、課題であった作文は練習どおり上手くできたのですが、人生で初めての面接を前にして私の緊張は最高潮に達してしまい、頭の中が真っ白になっていたのです。面接では緊張のあまり何を聞かれたかすら覚えていませんでした。ただひとつ覚えていることは現職の内閣総理大臣の名前を聞かれてなにも答えられなかったことです。当然の如く、推薦入試は失敗することになり、大人になった今でも面接はトラウマになっています。

次回への対策

コメントを残す