家庭教師と勉強していた頃の失敗


男性 30〜34歳 会社員

私が高校生の頃、両親の意向で家庭教師をつけてもらっていました。両親は良い大学に進んで欲しいという好意で雇ってくれていたのですが、いかんせん当時の私はやる気が無く、家庭教師についてもどうでも良いと思っていました。
また、初めて来た家庭教師も少し変わった人で、少しボーっとしているというか、何か抜けている感じでした。
なので、私がウトウトしている時に、後ろで家庭教師もウトウトしている、という不思議な光景が繰り広げられていました。
結局別のベテラン家庭教師に代わってもらい、私もやる気が出たのですが、序盤はお金の面でもとても勿体無い時間を過ごしていました。

次回への対策

家庭教師にやる気を出してもらうには、自分もやる気を出さなければなりません。また、塾や通信教育など選択肢は様々なので、自分に合った勉強方法を選びましょう。

コメントを残す