情報は理系だけではなく文系の能力も必要


男性 30〜34歳 フリーター

私は理系が得意で情報の国家資格の勉強をしていました。
この資格は暗記だけやってれば大丈夫だ。
最初はそう思っていました。
これまでの私は、長文問題では全部を精読せずに問題を見たあとに長文を逆読みしていくスタイルでした。
しかし、この資格の長文問題では、それが全く通用しませんでした。
全部読まないと理解するのが難しい問題だったのです。
とにかく読むのが遅い私は困りました。
結局どう勉強していいのかわからず、試験に挑みましたが、
案の定結果はダメでした。

次回への対策

その後、資格の勉強をせず、速読の訓練だけを一週間みっちりやりました。
すると長文読解能力が飛躍的に上がりました。
次回のテストでは合格することができました。
理系でも日頃から本を早く読むように心掛けるといいかもしれません。
精読するというよりも文の内容のイメージを頭で描けるようにするといいと感じました。

コメントを残す