失敗しないように便利なツールは利用するべき


男性 30〜34歳 会社員

働きながら「日本漢字能力検定」に挑戦した時のことです。独学が好きで高校、大学受験の時も塾や予備校を利用しなかった私。この時もユーキャンなどを利用せず、参考書を書店で購入し試験勉強をしました。「漢検」の情報も全くないままなので、いきなりかなり高いレベルの級を選択。参考書一冊での無謀な挑戦はもちろん撃沈。資格試験をサポートしてくれるツールが世の中にあふれているこのご時世。利用しておけばと後悔しましたが、受験料と参考書代は当然返ってきません。時間と労力も無駄にしてしまいました。

次回への対策

個人の力には限界があります。アナログな考え方を捨てて、新しく便利なツールはどんどん活用して世界を広げてみましょう。

コメントを残す