受験勉強の手順における失敗事例


女性 15〜19歳 大学生

高校3年生の時の,大学受験勉強における失敗事例をご紹介します。
私が志望していた大学では,センター試験での「政治・経済」の受験が必須となっていました。しかし私の通っていた高校のカリキュラム上,政治・経済の履修は高校3年生の,しかも補習のみの対応でした。したがって私は独学で政治・経済の受験対策をすることにしました。
政治・経済の受験対策にとりかかったとき,すでに高3の夏でした。時間がないと焦っていたので,ろくに勉強計画を立てずに勉強に取り掛かってしまいました。
効率性を一番に考え,何も知識がないのにまず過去問演習から始め,解いてて分からないところをテキストにかえって学習する,という形をとっていました。
が,結果的にこれは一番非効率だったと思っています。
まずはテキストや教科書で基礎知識を固めてから演習,この流れはやはりどの教科や状況でも適応すべきなのだと思いました。

次回への対策

コメントを残す