合格率が高かったため、あまくみて挑んで失敗


女性 40〜44歳 会社員

インテリアコーディネーターの資格試験を受験しました。合格率は25%ぐらいです。
1次試験はとても難しいため、とにかく休みは図書館で勉強しました。試験後、受かっていないと思い、2次試験の勉強を全くしていませんでした。
驚いたことに、合格通知が届きました。
2次試験は実技と論文です。2次試験の合格率は60%ぐらいです。
インテリアコーディネーターの実技は仕事でかかわっているため、多少の自信があったため、勉強しないで挑み、結果、不合格でした。

次回への対策

実技には自信があったし、論文は、あるていど決められた文字数をうめることで、合格できると思い込んでいました。不合格した次の年も同じ結果で不合格。
3年目にして、論文を決められた形式で記載する練習。論文を徹底的にやることで、合格できました。
2次試験の点数配分は、実技と論文では、実技は70%、論文が30%ぐらいです。だからといって論文を甘くみずに、しっかり過去問題をやることをお勧めします。

コメントを残す