大学受験。現役時にやってしまった失敗


男性 40〜44歳 会社員

自分は、もともと不得意教科(英語、数学)と得意教科(国語、社会)の差が激しかったのですが、どの教科も同じくらいの時間をかけてまんべんなく勉強していました。英語は単語勉強に時間をかけたり、数学は問題を解くのに時間をかけたりしていました。しかし、苦手教科を克服するにはかける時間が中途半端だったみたいで、効果がでませんでした。結果的に、苦手教科が足を引っ張って全部不合格になって浪人することになってしまいました。

次回への対策

受験する大学の受験教科をよく調べると良いと思います。得意教科をいかせるようなところを選び、得意教科に特化して勉強すると良かったと思います。浪人時代にそれをやって無事、大学に合格出来ました。

コメントを残す