なぜ間違えたのかがわからず大変だった


女性 25〜29歳 接客業

数学の勉強をしている時に考えていた数式を書かないという失敗をしたことがあります。後でノートを読みなおした時にどうしてこの答えになったのか、どうして間違えたのかがわからず、苦労しました。途中式を書かないとこの問題が計算を間違えたのか、公式を間違えて覚えていたのかがわかりません。考えていたことはどんな些細なことでもメモをすることで、その時の自分が何を考えてこのように書いたのかがわかり便利だと思いました。

次回への対策

コメントを残す