大失敗。宅建試験の暗記するために


女性 30〜34歳 主婦

私が失敗したのは、将来像を描けなかったこと。私が受けたのは宅建試験でしたが、その資格をとって、具体的にどんなことをするのかを明確に想像できなかった私は、膨大な勉強量をこなしていくうちに、ただ暗記することに意味を持つことができず、考えることがおろそかになり、結果、暗記しても頭に残りずらい状態になっていました。量をこなすことは大事だけれど、これを覚えるのはこのことを説明するために重要なんだということをもっと自覚していれば、もっと責任感も生まれ、覚えることに一生懸命になれたんじゃないかとおもいました。

次回への対策

コメントを残す