安易な考えは失敗のもと!?宅建試験と私の将来の夢


女性 30〜34歳 主婦

私が失敗したのは、将来の夢に近づけるからと、安易に勉強をはじめたことです。宅建試験は、私が今まで受けてきた資格試験にくらべ、ちょっと勉強しただけではうからないものでした。難易度も高く、正確な理解力と、暗記が必要とされるものでした。不動産の知識をつけたいと勉強をはじめましたが、法律のことも未知の世界だっあので、過去問を解くだけでは理解ができず、テキストを読んでも実際の試験ではテキストを流し読みした程度では対応できませんでした。

次回への対策

コメントを残す