パソコンのベンダー資格の失敗した勉強法


男性 35〜39歳 システムエンジニア

システムエンジニアという仕事上、スキルを身につけることと箔をつけることと資格の報酬金をもらうために、マイクロソフトの認定資格やオラクルの認定資格などベンダー資格と呼ばれるメーカーの資格を複数取得することを目標とし、日々勉強してきました。
ベンダー資格が受験料だけでも、数万する高額資格のため、自腹で勉強するには、絶対に落とすことができません。
そのため、業界で裏ワザといわれるクラムメディアと呼ばれるネット問題集を使用しました。
クラムメディアは、問題集なのですが、本番試験と同じくらい(全く同じ問題もある)の問題がありクラムメディアを丸暗記すれば、
試験だけでも受かるようになります。
私は、味を占めて、本筋のスキル向上をそっちのけで、資格取得のためだけにクラムメディアを使用して、複数取得した結果。
資格はたくさんあるが、スキルが伴っていないシステムエンジニアになってしまいました。
仕事で生かすのであれば、じっくりと自分のものになるまで勉強することが大切だと思い知りました。

次回への対策

コメントを残す