勉強のペース配分ミスでの失敗


男性 30〜34歳 電子回路設計

自分の集中力を良く理解せずに4月頃から1日10時間以上は勉強して、さらに現役ではありましたが大手予備校にも週末や長期の休み期間は通い勉強詰めの毎日を送っていました。
しかし、夏が終わり秋に差し掛かったくらいにあまりの勉強詰めの毎日に嫌になり、週末に友達と息抜き気分で遊んでしまったのです。
そしたらもう勉強に頭を切り替え、集中する事がまったくできなくなってしまったのです。
自分の持続性のなさと長期で勉強に集中する力がなかったのを理解せずに受験勉強のペースミスでした。
そこからはまったく勉強がはかどらずに志望校は落ちたので浪人に。
ただ翌年は10月くらいから一気に集中して始めたのでそのまま受験日まで持ったので志望校に合格できました。

次回への対策

コメントを残す