詰めが甘かった大学受験、、失敗した


女性 25〜29歳 専業主婦

高校卒業後、大学進学か専門学校進学か迷っていた頃から、受験勉強は始まりました。
まだどちらを受けるか決まっていない中、赤本を見ての勉強は何の身にもならず、センター試験用の模擬テストも、適当に選択してマークシートにマークするだけの作業。
目標が何もないまま勉強しても何にもならないと思いました。
逆に行きたい大学を決めてからは、その大学の過去問をたくさん解きました。
段々と点数が上がってくると自分の自信になります。
いよいよ試験日。私は最後の詰めが甘く、大体合格点になってからは、試験日まで勉強しませんでした。
その間なんと3週間以上。そのせいもあってか、もちろん志望校は不合格。
最後の最後まで頑張らないといけないと感じた大学受験でした。

次回への対策

コメントを残す