受験前に頑張りすぎて体調を崩して失敗してしまった


男性 20〜24歳 大学生

高校生のころ第一志望の大学を目指すべく受験に励んでいました。それこそ1分1秒を惜しんで頑張っていたほとです。もともと完璧を目指す性格だったため、夜中までずっと諦めずに頑張っていました。その当時の勉強時間は1日に10時間は越していたと思います。家族からも体調を崩さないかと心配されていましたが、そのときは受験勉強にいっぱいで無視していました。しかし受験本番のとき見事体調を崩してしまい、全く本領発揮できずじまいとなってしまいました。あれは本当に悔しかったです。

次回への対策

いま受験勉強をやっている方へいいます。体調管理だけはしっかりと行い、受験のときは万全な体制で挑みましょう!

コメントを残す