滑り止めをケチって大変な思いをしました。


女性 45〜49歳 会社員

娘の大学受験の失敗談です。娘は勉強が得意ではないのに大学へは行きたいというタイプなので、受験するランクはほぼ決まっていました。意欲的な子達は滑り止めを沢山受けるようですが、私は受験料の無駄だと考え、挑戦校、本命校、安全校、それぞれ一校ずつしか受けさせませんでした。本人も了解していました。
するとまさかの安全校不合格。これが最初の受験だったので正直驚きました。落ちるとは全く考えていなかったからです。もちろん娘はその後全て不合格で、不安な状態のまま後期に突入しました。後期では失敗できないので、合わせて5校ほど受験しました。結果全て合格したのですが、初めから安全校をもっと受けさせていれば娘も動揺しなかったと思いました。

次回への対策

絶対受かると思っていた大学を落ちると結構ダメージが大きいので、滑り止めは複数受けた方がいいと思います。
うちの場合後期に沢山受けさせたので20万位余計に出費しました。

コメントを残す