社会人からの二度目の大学受験 モチベーションの維持


女性 35〜39歳 主婦

私は大学を卒業し社会人として働きながら大学受験を目指したことがあります。
一度大学を卒業していますが学生時代に憧れていた薬剤師になりたいと漠然と考えるようになり、高校時代の教科書を引っ張り出して勉強を始めました。
働きながら独学で始めましたが想いは募るばかりで、思い切って仕事を辞め大学受験のために予備校へ通いました。
学生時代はあんなに嫌だった勉強も楽しくて10歳も年下の若い子たちと一緒になって猛勉強しましたが、病気になり予備校へ思うように通えず予備校1年目は合格できませんでした。
それでも諦めきれず、また働きながら時間を作って受験勉強を続けましたがその時点で薬剤師を目指し勉強を始めてから5年。
モチベーションを維持することが難しくなり、結局受験を諦めました。
長期間モチベーションを維持するのが思いのほか大変でした。

次回への対策

コメントを残す