勉強とは「覚えること」ではない


女性 35〜39歳 派遣社員

受験に限らず学校などでの試験も同様ですが、子供の頃から勉強というのはテキストの内容を覚えることだ、という認識をしていて、大人になってそれが誤りだと気付いてから非常に後悔しました。ただそんなやり方でも意外に結果は伴うので、余計に間違っていることに気付きにくいのです。ですが、その時だけ知識を頭に詰め込むことと、本質を理解して身につけることとは根本的な違いがあって、前者では全く学びにはならず成長に繋がりません。年をとってから確実に後悔するパターンで、今になって変な勉強意欲が湧いてきて困ります。

次回への対策

定期テストも受験も本当に面倒で大変な試練ですが、何事も本当に気の持ちようで変わるので、いやいや取り組まず「もう一段階成長しよう」という前向きな決意で学ぶことが大切だと思います。やり過ごそう、ではなく成長しようという意識なら、必然的に詰め込み丸暗記の勉強法にはならないはずです。

コメントを残す