インフルエンザで失敗した


女性 25〜29歳 小売業

受験勉強は寒い冬の時期に最盛期を迎えます。夜遅くまで勉強して風邪を引かないように、家族ともども気をつかう日々が続きます。学校でもインフルエンザの生徒が多くいたら学級閉鎖をしてこれ以上広まらないように対策をします。私は体調管理にだけは人一倍気をつかっていたのですが、まさかの受験前日、親が体調が悪いと言い出しました。翌日は受験なのであまり接触しないようにしましたが、翌朝目がさめると体がだるいことに気がつきました。熱もあります。受験を休むわけにはいかず、保健室で受験しました。まさかの親からインフルエンザをもらうとは・・敵は最も身近にいるということを痛感した経験でした。

次回への対策

コメントを残す