私立合格後のホッとしたために・・・


女性 35〜39歳 会社員

滑り止めの私立に余裕で合格。
公立高校が本命だったのに、私立に合格したことでほっとして、一番苦手な科目をおろそかにし、4科目は、ほぼ満点だったのに苦手な1科目が10点という本番でとんでもない結果に・・・
10点だったのは、理科なのですが、1問目に一番苦手な問題がでて、気持ちを切り替えようと後ろから解いたり、順番変えたりしたのですが、午後の時間で睡魔も襲って、全く頭も回転せず、眠気と焦りとでズタボロ。
余裕こいて苦手科目をおろそかにした上、あとひとふんばりができず、悲しい失敗となりました。

次回への対策

最後まで気を抜かないというのは、受験だけでなく、社会に出てからも大切なことと実感しています。
志望校という目標に向け、日々全力投球されることと思いますが、継続することはとても難しいと思います。
しかし、この受験の経験はきっと人生の大きな糧になると思いますので、がんばってください。

コメントを残す