勉強に立ちはだかる思春期の葛藤


男性 45〜49歳 会社員(食品化学会社)

失敗と言っていいかは分かりませんが、勉強する上で一番バランスを取るのが難しい事が、思春期ならではの異性の事です。まだ自分の気持ちを上手くコントロールできない年齢故に一度思う人ができると、常にその事が頭にあり勉強に集中できません。私も中学生の時、勉強はできた方で自分でも一生懸命やったと思いますが、一時期、異性の悩みで勉強に集中できなくなった事がありました。結局は、子供っぽい自分がからかわれていただけと気付いた為、自然に覚める事ができましたが、もしそうでなかったら、なかなか抜け出せなかったと思います。今でも、その時の異性への思いを思い出すと胸が締め付けられる様な感じになります。他の遊びたいとかという欲望と異なり、自分自身ではコントロールできない感情なので、一番やっかいかもしれません。異性を思う気持ちを「やっかい」というのは抵抗はありますが、そのくらい、自分を支配する気持ちが異性感情だと思います。そんな困難と悩む事も青春の証と思います。

次回への対策

この事に関しましては、失敗しない方法というのは無いと思います。また、「失敗」というには寂しい様な気がします。強いて言えば、私の場合、何か悩んだ時は、クタクタになるまで走ります。これ以上無理という限界まで体を追い込んだ時、一時的に頭が真っ白になれます。参考にならないかもしれませんが。

コメントを残す