恋愛重視で大学受験失敗


女性 30〜34歳 主婦

高校2年生の4月頃から関東の国公立大学への進学を目指して受験勉強を始めていました。都会への憧れが強く、その憧れは大学受験への大きな原動力となっていました。順調に進んでいた受験勉強に阿吽がたちこめたのは夏休み明けに地元の専門学校に通っている年上の彼氏ができたことでした。恋愛に夢中になり学業がおろそかになってしまいました。彼氏と遠距離恋愛になるのを回避するため地元の大学へ志望校を変更しました。結果、志望校を変更したにも関わらず受験に失敗し結局地元の短大に進学しました。その後その彼とは別れました。あの時恋愛に走らず勉強をしていればと何度も後悔しました。

次回への対策

受験勉強をしていると恋愛、遊びと様々な誘惑があります。ですが受験勉強ができるチャンスは今しかありません。恋愛、遊びは受験後、合格してからでも十分満喫するチャンスはあります。後で後悔しないためにも今何を優先するべきかを冷静になって考えてみてくださいね。

コメントを残す