通信講座でモチベーションがあがらず勉強しなかった失敗談


女性 45〜49歳 自営業

1年間フィリピンやカナダで英語を勉強し英会話も自信がもてるようになり、次なるステップを踏もうと英語教授法を通信で学ぶことにしました。英語教師は以前からの憧れの職業でした。専門の知識を英語で学びながら、さらに英語力を向上させたいとも思っていました。まずは英語教授法の初級からスタートして機会があれば上級に進もうと考えていました。通学という選択肢もありました。通学だとフルタイムですが1ヶ月で終了できます。しかし費用が通信講座の3倍だったので、通信で自分のペースで勉強しようと決めました。この選択は私にとっては失敗でした。通信での勉強ははじめてで正直モチベーションを保てるか不安でした。それよりも、実際に教材を受け取って提出課題に取り掛かったのですが、太刀打できないほど難しく数日でやる気がなくなってしまいました。申し込みにはある程度の英語レベルの証明が必要で、英語試験ではそのレベルに相当するスコアを持っていました。しかし英語教授法はネイティブも勉強する内容のもので私の英語力では歯がたたないくらい難しいと感じました。通常は6ヶ月で終了できるコースで、しかも1年間という猶予期間がありながら、一度も課題を提出することができませんでした。私は通信学習には向かない性質だとあらためて実感しました。

次回への対策

通信での勉強には向き不向きがあるので、通信講座で勉強する場合は、強い意志を持ってモチベーションを保てる努力をしたほうがいいと思います。

コメントを残す