まさか自分が〜韓国でのスリ被害


女性 30〜34歳 会社員

初めて韓国に行った時のことです。地下鉄のホームで地下鉄待ちをしていたら、現地の人にぶつかられました。とても混んでいたので仕方がないなと想ったのと同時に、何だか鞄が急に軽くなったような妙な違和感を感じました。まさかと思って鞄を開けたら財布ごとなくなっていました。言葉もろくに通じない場所での被害だったのでパニックになってしまい、一緒に旅行していた友達にもかなり気を使わせてしまったことがとても悔やまれます。

次回への対策

このときも財布は二つに分けていたので、被害は半分で済みました。鞄は自分の体の前にしょって、きちんと閉めることが大切ですね。
また、私は旅行保険にも入っていて、とられた額は戻りませんが財布相当の金額を保険で落とすことができました。

コメントを残す