日本の感覚では通用しない。


女性 30〜34歳 会社員

新婚旅行でヨーロッパに行った時の事です。お昼を食べたあと、フランスからスペインへの小一時間のフライトを予定していました。もともと飛行機に乗る前は酔い止めを飲むのですが、小一時間だし大丈夫だろうと思って飲まずに空港まで向かいました。その空港までの道程が、運転が荒い上に道路はガタガタで、飛行機に乗る前に酔ってしまって、案の定、スペインの上空で吐き続けるという事態に陥ってしまいました。スペインについてからも体調が治らず最悪でした。

次回への対策

日本の感覚、道路にしても運転手にしても…全て忘れて異国の土地だということを頭に叩き込まないといけないと思います。そして、乗り物に弱い人は早め早めに薬を服用すること…ですね。

コメントを残す