海外旅行でスリにあった


女性 30〜34歳 保育士

スペインを旅行したときにスリにあい、お財布をすられてしまいました。バルセロナだったのですが、夏場で観光客の多い時期だったので警察から「スリ犯にとってはかき入れ時だからね。これでバルセロナを嫌いにならないでね。」と言われてしまいました。美術館に入る入口のチケット売り場ですられたようで、気が付いたときにはしっかりとしまっていたはずのカバンの口が開いていてお財布だけが抜き取られていました。もちろんお財布は戻ってきませんでした。

次回への対策

スペインがスリの多い国というのは事前にわかっていたので、歩いている最中も、常にカバンには手を当てて誰も触れないように抑えて歩いていました。博物館のチケット売り場でほんの1秒くらい手が離れた時間があったかないかというのに、カバンの口が開いていた時には本当に驚いて、スペインのスリは手品師のようだと思ったくらいです。私の体にも誰も触れなかったし、ぶつかった人もいませんでした。今思っても本当に不思議です。観光の際には上着の下にしっかり隠れるようなウェストポーチなどで街を歩くと良いと思いました。お気を付けください。

コメントを残す