周辺観光地情報の誤り


男性 25〜29歳 会社員

彼女(現家内)と二人で旅行に行った際の事です。某県へ温泉旅行へ行きました。宿泊先を決めたのですが、せっかく行くので周辺観光名所を見て回ろうということになり、事前に営業日や時間帯等を調査の上、旅行に出発。宿泊先で一泊した翌日に調べた場所へ行ったのですが、なんとその日は休業日でした。「ネットの情報では営業日なのになんで?!」と驚いていた所、よく見ればペラ紙一枚に「臨時休業」の文字が。閑散期に行ったからかもわかりませんが、俗に言う『寂れた温泉街』で有名なその観光地から出るバスは1時間に2本。仕方なく夏の暑い中歩いて駅まで40分かけ、戻る羽目に。下調べをしたにも拘わらず、散々な思いをしました。

次回への対策

私達が行った某県某所の温泉街は、寂れている事で結構有名な所でした(温泉自体は最高です)。箱根や草津等、著名な温泉街以外の場合、閑散期には「客がどうせ来ない」事を前提に営業日であっても臨時休業する観光場所も結構あるそうです。私達同様、該当する場所が僻地にある場合は、事前に旅行日が営業日か、また業態によっては予約をして行く事をおススメ致します。

コメントを残す