熊野古道での待ちぼうけ


女性 30〜34歳 会社員

熊野古道に行ったときのことです。
片道四時間の距離を散策しながら歩き、目的地までついたらバスで戻るという計画をたてていました。
自然が豊かな熊野古道は、見るもの全てが新鮮でとても楽しく、色々と寄り道をしながら歩いてしまい、バスの時間をわずかにオーバーしてしまいました。
熊野古道ではバスの本数が非常に少なく、一本乗り遅れると一時間待つのは珍しいことではないようで、次のバスを見るとなんと一時間半待ち。
せっかくきちんと計画を立てて行ったのに自分の不注意で時間をロスしてしまいとてもショックでした。

次回への対策

コメントを残す