入国審査で大問題発覚


女性 20〜24歳 派遣社員

お付き合いしている人を訪ねにトルコに訪れた際のこと。無事に飛行機から降り、ようやく愛おしい人に会えると心を躍らせ一目散にパスポートコントロールへ。真夜中に到着の便だったので人はほとんどおらず入国審査もスムーズに進んで行きます。さあ、私の番です。パスポートを広げて提出。何回も海外を訪れている私は何の問題もなくすんなり審査が終わるだろうと信じきってました。しかしパスポートコントロールセキュリティーの顔色が曇り私にこう言いました。「パスポートの存残期間があと3ヶ月しか残ってないから入国できないよ。」な、なんですと…?私の頭は真っ白。パスポートの期限をしっかり確認していなかったなんてなんてバカなことを…。正直かなりパニックでした。でもなんとしてでも彼氏に会いたい!そんな思いから必死にセキュリティースタッフにトルコに来た理由を説明。するとセキュリティースタッフから「パスポートコントロール2に行ってそこにいるスタッフに相談してみて!彼なら助けてくれるよ」とのお救いが。大急ぎでパスポートコントロール2に移動しスタッフを発見。こういう事情でトルコに来たんだけど、パスポートの関係で入国できないって言われて…とこれまでの経緯を説明。するとセキュリティースタッフから特別に2週間だけ滞在できるビザを発行してあげるとのこと。もともと2ヶ月滞在する予定でしたが、背に腹は代えられぬ、この状況で彼に会えるだけで幸せと思い350USドルを払いようやく入国できました。1時間程度かかった入国審査。絶対にパスポートの期限を確認することを忘れてはいけないと確認させられました。

次回への対策

コメントを残す