東南アジアで長距離バス選びに失敗


女性 45〜49歳 自営業

東南アジアを旅行中にベトナムからカンボジアへバスで移動することにしました。ベトナムのバス会社を使う予定でしたがインターネットで調べていると、カンボジアのバス会社を利用して、ベトナムからカンボジアへ行った方のブログ記事に辿りつきました。バスの写真つきで内容も詳しく説明されていて、そのバス会社のリンクも載っていてとても助かるなあと思いました。そのうえ、なんと私が利用しようと思っていたバス会社の事も書かれていました。ブログによると、ベトナムのバス会社のバスは運がよければきれいなバスが来るが、ほとんどがとても古くて汚いバスということで、カンボジアのバス会社を勧めていました。カンボジアのバスはそのベトナムのバスより料金が少し高いけれど、どのバスも新しくきれいなバスだと書いてありました。そのブログの内容をすっかり信用し、カンボジアのバスで行くことに決めました。
出発日は早朝6時にバス会社の前でバスを待たなければいけないので、バスの中でゆっくり寝ようと思い、前日の夜はほとんど寝ずに行きました。ふらふらの状態でバスを待っていると、ピカピカの豪華なバスが来たのですが、それはカンボジアのバスではなくて、もともと私が利用しようと思っていたベトナムのバスでした。少し驚いたものの、カンボジアのバスもあのブログに書かれていたように同等だと期待して待っていたら、ピカピカのベトナムのバスの後ろに、驚くほど古くて、今にも壊れそうなボロボロのバスが止まりました。なんと、それがカンボジアのバスでした。バス内はお掃除はされていたようですが、イスは座るとぐらぐらしてバスの臭いもきつくて、6時間もの長旅にとても耐えられませんでした。バスでゆっくり寝るつもりでしたがもちろん眠ることもできず、きつい旅になりました。
他の旅人のブログ記事を鵜呑みにしたばかりに、快適さを求めて料金の高い方を選んだ結果、料金の安いバスの方がピカピカで料金の高いバスの方がボロボロという現実を目の当たりにして愕然としました。しかもそのバスが並んで止まっているのを見てとてもショックでした。

次回への対策

旅の情報をインターネットで集めることができるのは便利ですが、体験談であっても、ブログなどの記事がどんなに上手く書かれていても、鵜呑みにしないほうが良いと思います。

コメントを残す