露天風呂の設置場所を知らなかったが故に


男性 20〜24歳 会社員

某県のとある旅館に宿泊した際の話です。「ホテルから徒歩2分の場所に露天風呂がある」という文言の記載があり、また「そこの階段がとても長くつらい」という事も書いてありました。具体的な段数などは記載がなかったため、ちょっと大げさに言っているだけだろうなと感じていたのですが…いざ行ってみたら、段数なんと300段!挙句「夜になると電灯がなく危ないので夕方の内に行って下さい」との事。いう事を聞き夕方に行ったのですが、電灯云々以前にとても急な階段な上に、草木や虫だらけの荒れ果てた道を通って露天風呂まで向かいました。結果的に時間も、直線距離なら2分程、実際かかった時間は約12分(嫁と共に行った為)。勿論片道です。それをみて嫁は、翌日は入りたくないと即答しました。また同じ考えからか、入湯した際に他の方は誰もいませんでした。

次回への対策

宿泊先仲介サイトなどに書いてある事以外の事を現地で初めて聞かされる場合もあります。私の場合は評判の良い旅館であったので信用しきっていた上、当該旅館もおそらく悪気はないと思われます。本件みたく「体力」を遣う心配事項がある場合は、特に妊婦さんやご年配の方と旅行をする際は事前に「妊婦でも大丈夫そうですか?」等と聞いた方が良いかと思われます。

コメントを残す