小銭・少額紙幣は常に用意しておきましょう!


女性 35〜39歳 嘱託職員

母と二人で京都旅行をした時のことです。
バスで京都市内をめぐる際、行きは小銭があったので運賃の支払いができましたが、その後買い物などで小銭も少額紙幣も使い切ってしまい、それに気付かず帰りのバスに乗ってしまいました。
いざ降りる時になって、二人とも細かいお金がないことに気付き、バス内で両替をしてもらおうとしたものの、一万円札は両替できませんと言われてしまいました。
しかも、当時はそのバスは交通系ICカード非対応でした(今は対応できるようになったと思います)。
そのため、運転手さんに相談して、終点の京都駅で待ってもらい、両替機で両替して、バスまで戻って支払いをしました。
目的地が京都駅だったので良かったものの、もし他に行きたいところがあった場合どうすればよかったのかと、今思ってもヒヤヒヤしてしまいます。

次回への対策

東京にいるつもりで、交通機関がICカードに対応していると思っていると、対応していない都市では不便を感じることがあります。
また、交通費用の小銭や少額紙幣は、買い物用の財布とは別にして用意しておくことをおすすめします。
「誰かが持っているだろうから大丈夫」ではだめです。自分が準備するという気持ちが大事です。

コメントを残す