他人任せのホテル選び


男性 30〜34歳 IT関連

仕事で香港旅行へ行った時、現地で商談が上手く行きそうなので予定延長となったのですが、
同行していた同僚等は先に帰国することになり、先輩と2人で滞在することになりました。
というわけで、現地での宿泊先等の手配を私が一任されたのですが、これを現地のガイドマンに任せたのが運のツキでした。

先輩も一緒なので良い場所をお願いします、と約束したんですが、向かった先はボロいビル。
どうやらこのビルは数社がシェアしてるビルらしく(中国系では普通のことですが)
もしや騙されたかと思いつつ、あのガイドマンのサービスの良さを考えて、何か手違いがあったのだろう、と思いながら部屋を目指そうとしますが、
そのビルに備え付けのエレベーターが工事中で止まってました。
私の冷や汗も止まって欲しいのですが、先輩の冷たい視線を感じないように階段を上っていきます。
15階に到着した時、さてどう挽回するか、という考えより、早く一息入れたいという気持ちで一杯でしたが、目の前に広がるのは防火扉だけです。
正直諦めかけたのですが、ノックをしてみると鍵が外れる音がしてドアが開きました。
そして「よぅこそ」と拙い日本語で話しかけられます。
なぜ私達のことを知っているのか?というよりも、なぜこんな作りなのか、と思いましたが、部屋に至るまでの道ですれ違う女性達を見て判明しました。
なるほど、あのガイドマン。確かに良い場所を紹介してくれたのでしょう。
でもこれはエッチなサービス付きのホテルじゃないですか。
会社ではなく2人きりなら、と思ったのかも知れませんが、それで経費が落ちるのか、という不安と、先輩の気持ちはどちらに傾くのかで私の頭の中は一杯でした。

次回への対策

現地で何が起きようとも、宿泊先の手配は自分でやるか、どういった場所を予約したか最低限でも写真は確認すべきです。

コメントを残す