台湾には50ccのバイクは殆どない


男性 30〜34歳 会社員

台湾で車やバイクを運転する方法はご存知ですか?
国際免許があれば、大丈夫!とお考えの方が多いと思いますが、そうではありません。台湾では国際免許は通用しません。
代わりに、日本の免許証+交流協会発行の中国語翻訳文を携帯していれば、運転をすることができます。
運転できる車種は、日本の免許と同じです。
日本で原付免許を持っているため、台湾で原付を運転することを計画していました。
失敗談ですが、レンタカー屋に行くと、原付は置いていないとのことで、借りることができませんでした。
周辺のレンタカー屋も同じだそうです。台湾には、49ccの原付は殆どありませんので、注意が必要です。

次回への対策

台湾のレンタカー屋には、125ccクラスのスクーターは沢山ありますので、台湾でバイクの運転をされる際は、事前に普通自動二輪免許を取得しておきましょう!

コメントを残す