ギリギリの荷造りは危険


女性 45〜49歳 自営業

年に5回以上は国内旅行に出かけますが、その慣れゆえに荷造りはいつも旅行当日の朝などのギリギリにしてます。いつもと同じ手順のつもりが、その時は旅行カバンを新調したばかりで、毎回旅行の時に使っているポーチや旅行グッズなどを古いカバンに入れたままでした。おかげで荷造りに普段の倍以上の時間がかかってしまい、空港へ向かう列車の時間ギリギリに家を飛び出しました。飛行機には間に合いましたが、旅行先についてカバンを開けたら、化粧ポーチを入れ忘れていて、結局旅行先で購入することになってしまいました。お土産用のお小遣いが、まさかの化粧品台に消えてガッカリしました。

次回への対策

当たり前ではありますが、できるだけ荷造りは余裕をもってした方が良いと思います。当日の朝には、荷物の入れ忘れをチェックするくらいの余裕が必要だと思います。

コメントを残す