理解したつもりが危ない海外のルール


女性 35〜39歳 アルバイト

台湾へ旅行したとき、それまでガイドブックの注意事項を読んだり現地ガイドさんからの注意を聞いていたにも関わらず、ルール違反をしてしまいました。
台湾の地下鉄ホームでは飲食が禁止されているのですが、本当にうっかりしてペットボトルのお茶を飲んでしまったのです。直後に取り締まり係員の方が
やってきて、そのときルール違反してしまったことに気が付きました。私がとても反省していたので係員さんも理解して下さり、違反金は取られず口頭注意で済みましたが、その寛大な措置がありがたくもあり、ルール違反してしまったことへの恥ずかしさや申し訳なさも増しました。現地のルールを理解していたつもりが、観光などで浮かれた気持ちになり油断していたら大失敗でした。

次回への対策

台湾は電車のホームも乗り方も日本と同じで、しかも同じアジア人ですから顔立ちや雰囲気もよく似ています。親日的で親切な方も多く、安心して旅行を楽しむことができました。そうすると私は、だんだん国内旅行をしているかのような感じになってしまいました。旅行を楽しみながら「ここは日本じゃない」と、時々は思い出して気を付けるようにすることが大事だと思いました。

コメントを残す